廃車、事故車、不動車こんな車の処分は

ドライブのお供に便利なカーナビ

廃車、事故車、不動車こんな車の行き先

ついに登場、廃車、事故車、不動車
こんな車の買取、


 

うそでしょう、いいえ本当です、

 

新車、中古車を買ったあなた、
10年乗った車の下取り、いくらと思いますか?

 

 

人気車種は別ですが
先日私がディーラーにいわれた値段

 

下取り値段、いくらと思いますか?
わずか1000円です、不動車ではない、
バリバリ動く車です。

 

はい

 

続きがあります、
廃車手数料、その他の手続きなどで
1万数千円要りますとのこと。

 

ばかにしないでよ〜

 

泥棒に追い銭とはこのことです、
下取りに出すのは即やめました、

 

しかも、事故車でもなくきれいな車

 

早めに言いますがそのときは
残念ながらこの会社を知りませんでした、

 

 

どうしたと思います、

 

 

知り合いのスクラップ屋に行き
15000円で買ってもらいました、
廃車に必要な書類もらいました。「解体証明書」
(書類は無料です)

 

そのときの相場がありますから
値段は変わりますが、

 

 

1000円の下取り車が15000円です

 

ここで「解体証明書」をもらい
陸運局に自分が手続きに行かなければ行けません。

 

廃車手続きは簡単にできますが、
始めていけば要領がわかりませんので
時間はかかります。

 

でも1時間はかかりません。

 

 

車は乗らなくてもナンバーがついていれば
毎年の税金はかかります、

 

廃車が必要です。
ナンバーを陸運局に戻さなければ
廃車になりません。

 

 

庭先に乗らない車をいつまで置いていても
邪魔になるだけです、

 

自分の敷地は広く使いましょう

 

このカーネクストという会社は
事故車、廃車、不動車

 

こんな車を買い取ってくれます、

 

ただし、ぼろぼろにさびた車はだめでしょうね
電話はしてみるほうがいいでしょうが、

 

もし買い取ってもらえないときは、
スクラップ屋さんに電話をして

 

 

引き取ってもらってください、
その際には無料で引き取ってもらいましょう、
(運がよければお金がもらえるかも)

 

ただしスクラップ屋さんは
廃車手続きはしてくれません、

 

その場合には廃車代行業者に
お金はかかるがお願いするのがいいですね、
(行政書士などがやってくれます、5000〜15000)

 

お金を払いたくない、

 

自分が陸運局に言って手続きしてください。
(お金はわずかしか要りません)

 

最後にカーネクストはそんなお金は
一切いりません、

 

全部廃車手続きはやってくれます。
あなたはお金をもらうだけです。

 

詳しくはこちらから
↓ ↓ ↓


 

 

 

 

 

車は楽天で安心の売買
そうなんですね実績があるところ
いろんな中古車屋さんの査定が受けられるところ

 

さて高額で買ってくれるところてどんなところでしょう?

 

車は高い買い物です、
買うときは車自体も高いし、諸費用が
半端なくつきます、

 

 

しかし売るときは、諸費用の分まで
査定に入らないですね、

 

 

だから車を買った値段での査定と思ったら
大間違い総額でなく車本体の値段です。

 

 

ではどのような方法で売ると高く売れるかです
皆さんは車の値段はどこも一緒と思ってはいないでしょうね、

 

車の値段は取り扱う業者でずいぶん変わります、
そんな馬鹿なことがあるはずがないと思うあなた、

 

ぶ〜〜〜です、

 

 

中古屋さんの車を扱う車種によっての
お客さんがついています、

 

 

スポーツカーのよく売れる中古屋さんは、
スポーツカーは高く買ってくれます、

 

 

RV車の販売実績がある中古屋さんは
RV車の好きなお客さんがついています、

 

車の用途により地方、地方によっても
売れる車の種類は違います、

 

 

あなたの車もあなたの地区では
高く売れないが、違う地方に行くと
高額で取引されているかもわかりません、

 

どうして値段が違うかというと、
中古屋さんも早く車を売らないと

 

 

年式が古くなるし、金利も掛かり
下手をすると赤字になります、

 

だから売れる見込みが薄い車は
高くは買いません、

 

 

以前に車の中古のオークション会場に行ったときに
びっくりすることがありました、

 

 

1200CCクラスの新車から2年落ちの車が
20万円から始まったのですが、

 

誰も手を上げなかったので
出品者はお持ち帰りです。

 

 

ちなみに業者のオークションです、
(軽トラックがほしかったので業者について入りました)

 

 

反対に年式も古い2000CCの車は
びっくりの値段で落札されました、

 

 

後で業者の人に聞くともう買い手があるとのことでした、
買い手があれば薄利でもいいですね、

 

 

在庫を持たなくていいから右から左で
取引ですから笑いがとまらないでしょうね。

 

 

結論から言うと
あなたがどんな古い車を持っていても
ある地方ではその車を必要としている人がいるということです、

 

 

そんな地方に持っていくと高く売れるということです、
そのためにいろんなところの査定に出してみましょう。

 

楽天市場は日本全国にネットワークがあります

続きを読む≫ 2017/04/30 15:42:30

楽しく泊まれる宿