車で楽しくドライブ旅行

ドライブのお供に便利なカーナビ

免許の更新の流れ

免許の更新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん自動車免許の更新です

 

免許を取得して次の更新まで3年ですが
無事故無違反の場合5年のゴールド
免許がもらえます

 

 

2年間違うとずいぶんらくです、
違反なしで安全運転をしましょう。

 

実は私はゴールド免許です、
本日免許の更新に行きました、

 

 

地元の警察署に行くと
その日には免許がもらえない

 

また後日指定日に行くようになります、

 

 

そのために
車で30分くらいのところにある
県の総合交通センターに行きました、

 

 

その日に免許がもらえて
しかも写真も持っていかなくていいので
助かります

 

しかし平日でも人が多いいですね

 

ちなみにここは運転免許の試験も
あります、

 

 

まずは玄関を入るともうそこからは
ベルトコンベアーですね、(ここに並んでくださ〜い)
こんな案内があります、

 

13時からの受付でしたが
私が13時に行くともうかなりの人が
並んでいました、

 

 

しかし早いですね、免許証と
運転免許証更新連絡書のはがきを

 

もって並んでおくと更新手続きは簡単です、

 

 

サルでもできます。(サルはだめ免許がない)
次はあちらに行ってください、

 

次々に支持がありますから迷うこともないです、
手続きが終わると少し待って写真撮影です、

 

 

ここで注意ですが女性の方は化粧をしっかりして
望んでください3年から5年その写真が使われます、

 

ただしまったく別の顔になるほどの化粧は×
服装もそうですね、

 

 

それから講習が30分あります、

 

13時に行って講習が始まったのが
14時15分(受付が14時まで)

 

終わったのが14時50分でした、

 

地元の警察署で免許更新をするか、
総合交通センターでするかはあなたしだいです。

 

(岩国署と下関署はその日にもらえます「優良」「高齢」。)

 

追伸

 

ちなみに運転免許証更新連絡書のはがきを
忘れても大丈夫みたいです、

 

並ぶところが別でしたから
詳細はわかりません。

 

ちなみに総合交通センターで日曜日に
免許更新は人が多いいでしょうね、

 

まち時間はわかりませんが早めに行ったほうが
いいのかもわかりません。
参考までに。

 

もうひとつ
この綜合交通センターは山口県のことですので
よその県の人は参考にならないかも知れません。

 

金額は更新手数料が2500円
    講習手数料が 500円でした。

 


免許の更新,車の免許

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この春に免許を取ったと慶んでいるあなた
慶んでばかりいるわけにはいきませんよ。

 

 

免許合格おめでとうございます。

 

 

車の免許を取ったと慶んでいるあなたは
今からどんなことが起こると思います、

 

 

まずはあなたはすぐに犯罪者になるかもわかりません、
そのくらい責任を持つことになります、

 

事故を起こしたときのことです、
まずは弱者に対して事故を起こせば

 

「まずは100%あなたは犯罪者です、
何を言ってるの、あの歩行者は影から
飛び出してきた」

 

 

そんな言い訳は通じませんよ、
あなたは免許を持っているのでしょう、

 

 

 

そんな予測をするのは当たり前
このようにいわれます、

 

歩行者などは(弱者)は免許を持っていません、
よって交通法規は勉強していません、

 

事故はあなたの責任です。

 

まずは予測運転を心がけることです、

 

一番危ないのがスピードの出しすぎです、
新免許の最初は恐ろしくてスピードも控えますが、

 

少し慣れると自分の腕が上がったと過信し
スピードが出せるんですね、

 

ここ注意

 

あなたが上手になったのではありません、
車の性能がいいだけです、

 

今までたくさんの事故を見てきましたが、
新免許の人が起こした事故は悲惨です、

 

 

運転の経験者が起こす事故と違います
長年運転している人は起こさない場所

 

こんなところで事故を起こしています、
経験のなさで起こす事故ですね、

 

 

運転免許を取って何度も通った道で
起こしているんですね、

 

新免許の時には慎重運転で通っている道
しかし慣れてくるとスピードを出し

 

今までカーブで曲がれていたところを
曲がりきれずに対向車線にはみ出し
正面衝突で死亡事故、

 

そんなときはたいてい友達などを乗せているため
ひどい事故になっています、

 

 

免許を取って先輩方の悪いところを
まねるのが多いいですね、

 

 

たとえば方向指示器を曲がる寸前につける
そんなまねはしないように、

 

ベテランになった気になってかもわかりませんが
状況判断ができないうちからそんなことはしないことです。

 

また薄暗くなったときのライトの点灯ですが
法令では日没後点灯となっています、

 

 

ところが点灯しない人が多いですね、
電気代がいるわけでもないのですが(笑い)

 

ライトを点灯しない人は大きな間違いを
しているのでは?

 

このように思います、(この時間が事故率が一番高い)
なぜだかわかりますか、

 

 

免許を持っている人は目の検査に
通らなければ免許がもらえませんが、

 

 

歩行者は薄暗くなると目が見えにくくなる人が
たくさんいます眼科に行くとよくわかります、

 

 

そんな人が道を歩いて(自転車)いるんですよ、
事故が起こらないはずがないのですが

 

 

無灯火の人が多い意ですね、
事故を起こしたら大変ですよ。

 

 

あなたの人生取り戻せませんよ、
まだ注意点はたくさんありますが

 

 

くれぐれも事故を起こさない安全運転を
心がけましょう。

 

防衛運転を心がけましょう

 

続きを読む≫ 2017/03/28 16:56:28

楽しく泊まれる宿