車で楽しくドライブ旅行3泊4日夜走り番外地

ソーシャルボタン

ドライブは夜中にしてみませんか

この下公式ページです

 

旅行するのに夜走りする意味ってわかりますか?
そこなんですね人が眠る時間に移動する、

 

旅行3泊4日夜走り
人は馬鹿じゃないかというし

 

しかしこの時間は大切なんです
夜中の移動には三つの大きな意味があります、

 

ひとつには高速道路は10時を過ぎると
交通量が極端に少なくなってきます、

 

そうするとどうなるか

 

スムーズに走ることができます
ただ曜日、場所によってはトラックは多くなります、

 

ただトラックの場合プロの運転手なので
極端にマナー違反するドライバーは少ないですね

 

そのためにどんな動きをするか予測できます、
これは楽です、気を使う度合いが違います

 

二つ目は夜のうちにかなりの距離が稼げます、
高速道路では景色を見るようなのんびり
走ることはないので距離が第一です、

 

たとえば山口県を16時出発して大阪の吹田を
通過する時間は22時30分くらいになります

 

もちろん休憩を取りながらの移動になります
そうすると大阪のラッシュ時間は過ぎていますので

 

楽に移動できます

 

そして目的地には朝早くにつけます、
このときは多賀SAにて仮眠を取りました。

 

多賀SAは下り線に風呂もあるし、
宿泊施設もあります、

 

6時間で800円くらいです(値上がりしているかも)

 

この時の早朝の目的地は馬込宿の見学でした、
馬込宿は中央道の神坂PAに車を止めて

 

歩いていけます10分くらいです、
馬込宿はうっすらと明るくなるころに
いくと宿の行灯がついて幻想的ですよ。

 

こんな楽しみがあります、

 

三つ目にはこれが大切です
高速道路深夜割引の適用です、

 

深夜割引の詳しくはこちらを見てください。
http://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_dis_night/

 

0時〜4時の間に深夜割引対象道路を
通過していれば3割の割引があります、

 

この割引は長距離を走ればかなりの
節約になります、

 

(ただしETCの利用者のみの適用です)

 

ただし対象路線だけですけど
利用しないてはないですね。

 

夜に走ればこんなお徳かん満載の
ドライブができます、

 

また夜真っ暗中を走って朝明るくなるときの
爽快感ははんぱなくいいですね

 

ただし眠たくなりますので
交代の運転手は必要です、

 

この時の行き先は一泊め草津温泉
二泊目は飛騨高山のホテルに泊まりました、

 

また詳しく書いていきます。

 

 


今年の秋の紅葉観光は近くの小豆島に決定

 

今までいろんなところに行ってきましたが
小豆島はいったことがなくていつか行きたいと思っていました

 

山口県防府市を朝5時30分出発といっても今回5人
市内を拾って歩きいざ出発、

 

徳山西インターから山陽道に乗り宮島SP7時すぎ到着
少しの休憩で小豆島行きのフェリー乗り場までゴー

 

早島インターを降り新岡山港についたのが10時ごろ
フェリーは10時30分の予約ですのでゆとりですね,

 

土庄港11時40分着紅葉シーズンのために人は多かったですね
デッキに出て写真を取りましたが時間を持て余し室内に入りましたが
座る椅子がない状態でした。

観光シーズンは仕方ないですね

 

フェリーなどは予約を忘れずにしておきましょう

 

本日の第一目標の寒霞渓に行きますがその途中宝生院により
(道は狭いです普通車1台がやっと通れます)
大きな木がありますシンパクという木です、なんと幹回りが16.6mもあります、
圧巻です。

そして四方指展望台景色はいいのですが少し霞がかかっていました
おそらく福田港と思われるところも見えました、

 

よく見える日であれば島と海の景色は最高にいいのでは、
港には帆船が入っていましたうっすらと見えました、

そして本日の目玉寒霞渓ですがロープウエイに乗るために
上の駅に行きました駐車場は満杯ですが

 

ガードマンに誘導してもらえるので止めるところはありました、
ただロープウエイに乗るのに長い列6分おきに出ているのですが

 

かなり並びました料金は片道大人1050円子供530円
往復大人1890円子供950円
そしてロープウエイを降りると登りのロープウエイには人の列
すぐに列の後ろに並びました、見学なし。

料金時間はよく調べてください

 

道の駅小豆島オリーブ公園そうですこの島はオリーブの木が
いたるところに植えられています、

 

お土産を買いましたね、オリーブオイル、愚妻のオリーブオイルの
化粧水等々、ソフトクリームオリーブのあじですおいしいです、

そして本日の観光は終わりです

 

宿は国民宿舎小豆島です、はやくにインターネット予約をしたために
ほかの宿の予約情報が出ていませんでした、
しかも安い、料理もまずまずでした。

 

景色もまずまずです、オーシャンビューで夕日もきれいでした。

あくる日ですが24の瞳映画村に行くために8時20分出発です、
9時開館のためです、

 

小豆島の中で24の瞳映画村にいく道が幹線道路では一番狭いですね、
しかし心配ご無用大型観光バスが通っています、

 

一番狭いところにはガードマンの誘導もあります、
秋の観光シーズンだけかもわかりませんが?

 

映画村のセットは昔懐かしい思い出満載です、
若い人には思い出がないかもわかりませんが?

分教場セットの裏通りには映画の看板がずらりと貼ってあります
またキネマ通りには1950年代の作品が映画会社のブースに展示されています、

 

ある程度の年配の人は思い出に浸れます
有意義な時間が過ごせると思います、
(24に瞳映画村TEL0879−82−2455)

 

映画村の少し手前に分教場があります
本物の学習したところです、駐車場もあります、

 

次に天使の散歩道(エンジェルロード)に行こうと思ったのですが
満潮のために道がない、事前に調べていたのでパス。
(潮が引いたら島に渡れるそうです)

 

その前に24の瞳の半島から出た近くに醤油製造の会社がたくさんあります
車の窓を開けると醤油のにおいが鼻をくすぐります、

見学もできますのでひしおの郷マルキン醤油記念館により見学
そして店の前にあるお土産屋で醤油ソフトクリームを食べましたが(外で)
消費税の関係です、おいしかったですね、

 

旅も終盤です

 

土庄港近くに土淵海峡という世界一狭い海峡があります
その幅9.93m横断しました泳いででなく橋です、

しかも証明書を約場に行けば発行してくれます。
これで小豆島とおさらばです、

来た時と同じ土庄港から新岡山港山陽道早く帰れました、
島の道は狭いところが多いいのですが

 

小豆島は幹線道路はほとんど2車線で走りやすかったですね
今年は紅葉シーズンは終わりましたので来年の参考にどーぞ。

 

 

 

 

ハンドルを握ればあなたは加害者緊張して運転を
した方がいいのですが、

 


今日も気が付いたことが?いいえ毎回かも?
よくあるのが信号が青に変わっても発信しない、

 

見れば運転手は車の中でごそごそ何かしている
そして?信号が変わったのに気が付き急発進

 

思わず後ろで待っている私の方が目をつむるような
危険運転、

 

以前こんな事例がありました、
私の知っている運送会社の人が赤信号で停車、

 

その間に運転席で伝票整理前を見ていなかったのですね、
その間に横断歩道を渡っていた老人がこけました、

 

前を見ていなかったドライバーはそんなことはつゆ知らず
信号が青に変わったので発信してその人物をひいてしまいました、

 

死亡事故ですね、
事故の状況は保険屋さんに聞いたのですが

 

悲惨ですね、加害者も被害者も家族がありますから
ほんのちょっとの油断がお互いの家族を不幸にしますね。

 

この事故は大型車でしたが、普通車でも起こりうることです、
横断歩道を渡るお子さんは

 

ふざけて渡ったりしますねその時こけたら、
前を見ていたらわかることですが見ていなければ
死亡事故につながるかもわかりません、

 

車に乗るときは注意して乗ることですね。

 

 

それと狭い道をかなりのスピードで走行する車がありますが
非常に危険ということを理解していないのでしょうね

 

車に乗っていると事故をよく見るのも狭い道です、
対向車ばかりに気を取られていますが、

 

横から飛び出してくる自転車よく事故をしています
特に学生困ったものですが、

 

ゆっくりそうこうしていればそんなにひどい事故にはならないのですが
スピードを(法定速度以上)出していれば重大な事故になります、

 

狭い路地などは飛び出しがあるものとして
運転をした方があなたのため、家族のため
肝に命じて運転をしてください。

 

地獄に落ちないために普段から気をつけた運転をしましょう。

薄暮でライト点灯はどうして必要なのか?
法令では日没のタイミングでライト点灯、

 

このようになっていますが、守らないドライバーの多さ、
そんなドライバーは自分は見える明るさなので
このような考えで点灯していないのでしょう。

 

チョット待ったその考え危険

 

あなたは免許を持っています、ということは
当然目の検査をして運転してもいいという視力がありますね、

 

しかし世の中には目がおぼつかない人はたくさんいます、
特に高齢者、眼科に行けばよく分かりますが

いろんな目の病気をもっています、
視力検査を見ているとあんなに大きな字が見えないかという人もいます、
明るいところで見えないのですから

 

条件の悪い雨降り、薄暗くなる薄暮、
当然見えてもボア〜トしか見えていないと思います、

 

車を運転しているあなたが見えても見えていない人がたくさんいるということです
だからライトの点灯は早めにした方があなたが事故を起こさない
防衛運転になります、

 

 

死亡事故を起こせば大変ですよ、
被害者家族が悲しむだけではありません

 

事故を起こしたあなたの家族もただではすみません、
被害者に保険金だけでお金を払えばいいや!

 

このように思っているあなたは?ですから
考えが甘いと思ってください。

 

ライトの点灯は早めに行い防衛運転をするように心がけましょう。

車の運転をしていて一時停止線に止まるのに右、左が見えない
なぜそんなところに停止線があるのか疑問に思ったことはありませんか?

 

あくまでも私の考えですのでよろしく

 

一つ目ですがまず停止するとき停止線を越えて見えるところまで
進むとほらあなたも経験があると思いますが、

 

 

横からくる車はあの車は飛び出してくるのではないかと
ドキッとしてブレーキをかける、後続車もびっくりします、

 

そのために停止線は少し奥に引いて停止してゆっくりと
車の見えるところまで進んで確認をする、

 

これが事故を起こさない運転の仕方と思います、

二つ目のですが私もこれで大変苦労したことがあります、
大きな道の交差点であれば問題ないのですが

 

 

狭い道の交差点で苦労しました
私は、大型トラック、大型バスに乗っていました
特に路線バスの乗務の時には時間制約があるので苦労しました。

 

信号機のある交差点が特に苦労しました

 

例えば、右左折しようと見ると曲がる方向に停止ラインより前に
停止している車があると右折または左折できない

 

この場合道路をふさぐように停止するようになります
そうすると後続車も通行することができません、

 

狭い道でも交通量が多いとすぐ渋滞します、
大型トレーラーの場合は最悪です、

 

これで停止線の意味がわかると思います。
交通ルールは守って安全運転をしましょうね。

 

 

旅行すると宿泊しますね、こんな時は宿泊予約サイトを
使うと簡単に安く探すことあできますよ。
↓ ↓ ↓

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは車の運転でこんなことしていませんか?

 

ライトの問題です

 

最近ハイビームで走りなさいと警察が言っていますが
こんな勘違いしている人がいます。

 

町中の明るいところでハイビーム
前の車のすぐ後ろでハイビーム
対向車が来るのにハイビーム

 

まだあると思いますが、自分はよく見えると思いますが
対向車は何も見えなくなります、
大きな勘違いです、

 

対向車が来ない暗い道などはハイビームで走り
対向車が来ればロービームにする
皆さんはわかっていますよね、

 

もう一つ以前から気にかかっていることがあります
夕暮れ時、雨などがひどく降るとき

 

前方が見えにくいこんな時ライトをつけていない
車が最近目につくようになりました、(以前からもあったのですが)

 

こんな勘違いしていませんか
「まだ見えるからいいや」

 

はい、あなたは免許を持っているのですから
見えてとうぜんですね

 

考えてみてください免許を持っていない人がたくさんいます、
みんな目がよく見える人ばかりではありません

 

恐ろしいことに薄暮になれば車がどの位置にいるか
わからない人が道を歩いています、

その人たちが道を横断するんですよ
ライトをつけていれば車が来るのはわかりますが
無灯火ではどの辺を車が来ているのかわかりません、

 

そのために日没すればライトの点灯をしましょう
という法律があります、

 

日没してしばらくは見えるのですが(目がいい人は)
目が悪い人は見えなくなる、

 

そのための防衛運転をしてくださいということです。

 

事故を起こさないためには自分が運転に自信をもっていても
道路を利用しているのはあなただけではありません。

こんな運転していませんか?

 

自分は正しく運転していると思っているあなた、
勘違い運転している人がたくさんいます、

 

車は走る凶器です、
しかしこんな便利な乗り物はありません、

 

交通法例を理解していない人の多さ、
例えば停止線、こんな後ろに停止線を引いたら
横からの車が見えないと言いながら

 

交差点直前まで出る、

どうして停止線は交差点よりかなり手前に引いてあるか
あなたはわかりますか(もちろんわかる人が多いいのですが)

 

運転する人は誰でも経験していると思います
停止線に止まらずに交差点にきてブレーキをかける、

 

優先道路を走ってきた車は
交差点に止まらずにそのまま飛び出てくるのでは
こんな思いをします、ドキッとしますね、

心理的によくないですね、

 

そしてもう一つ、停止線に止まらないと大きい車はその道に
入ることができない、

 

こんな経験もたくさんあります、
交通の全体を把握していない自分勝手な運転ですね、

 

周りの状況を見て安全運転をしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今世間を騒がせているあおり運転あなたは大丈夫?

あおり運転にはいろんなきっかけがあると思いますが
横道から直前に飛び出してくる
そんなに急いであなたは地獄に行くのですか?

 

このように考えればあなたははらもたたないですね
でもそんな人ばかりではありません、

 

人の前に出なくてもこの車が通りすぎれば車が来なくて
楽に出られるのに

 

無理して出る人にによくあるのがトロリとろり走る、
そんなに急がないのであれば無理して出なければいいのに。
これがきっかけであおり運転。

 

ちなみにこんな道路交通法があります、

 

道路交通法第27条後続車に追いつかれた車両の
義務違反という項があります

 

 


法定速度未満で走行している場合後続車に
追いつかれた場合できる限り道路の左側に寄って
進路を譲らなければならない
違反した場合点数1点反則金6000円

こんな法律があるのをご存知ですか
法定速度以下で走る人がたまにいますが
人の迷惑を少し考えたほうがいいのでは、

 

あおり運転も減るかもわかりません。

 

最近車をピカピカにするのに凝っています
これいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおり運転をするやからが今でもいます、
あれだけニュースになったりテレビの特番で
取り上げられているのになくならないですね、

 

どうしてあおり運転をするのでしょう、
第一に自分の進行を妨げられるのが気に食わない、

 

別に急ぐ予定があるわけでもないのに
あおってきますね、

 

それが証拠に前に出ればブレーキを踏んだり
とろとろ走ったり、

 

人間の出来損ないですね
こんな車に出会ったら一般道であれば左により停車して
一呼吸して110番したほうがいいですね

車の後ろについていけば事故の元です、
腹も立ちますが我慢我慢です、

 

馬鹿なやつの相手をする必要はないです、
私らの職業運転手はいちいち相手をしていると
ストレスがたまり病気になるかも?

 

そこでこんなやからに遭遇しないためには
どんな運転を心がけるかです、

 

まずは2車線あれば自分が他車より速度が遅いと思えば
左側車線を走るようにしましょう、

 

たまにいますねとうせんぼ通行をする人が
左側車線を走る車と同じ速度で走る車が

 

いやいや法廷速度で走っているから違法ではない
このように思っているあなた違法です、

 

中央ラインよりの車線は追い越し車線になっています
高速道路で中央よりの車線を追い越しもしないのに
通行を2KM以上すると通行帯違反として罰則です、

 

金額は普通車で6000円です
違反点数は1点取られます。

 

 

又一般道も中央車線は追い越し車線です
自分が進路変更をするとき意外は中央ラインよりを
走らないようにしましょう、あおり運転にあわない予防です。

 

あおり運転をする人の一番いらいらすることです
左車線のの車と同じ速度で走りたいのであれば
左車線を走りましょう、

 

あおり運転にあわないために、

 

ただし前が詰まっていればどちらを走行しても
誰も文句は言わないでしょう。

 

あおり運転に会わないような自己防衛をして
運転をしましょう。

 

あったときは直ちに車を止めて110番

 

ドライブレコーダーも取り付けておきましょうね
安くなりましたから、

 

自分でも簡単に取り付けられます
コードは見えないようにはさんでいけばいいだけです
そしてシガライターのソケットに差し込むだけです。

 

車に乗るなら自賠責に入りましょうお守りより大切です

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

ドライブ旅行するのに最初に何をしますか?

 

「ねえねえ今度の休みにドライブ旅行しない」
「しかし道が混雑して思うように移動できないかもよ」

 

「それにしても行きたい所があるの?」
【YJカード】

 


これが若いカップルであれば、どこでもいいんですね、

 

特に観光地に行くときは念入りに調べなくては
たどり着くまでの時間はどのくらい、しっかり調べないと
ついたときはもう閉店こんなことになります。

 

 

私もこんなことがありました
ドライブ旅行ではないのですが

 

仕事(貸し切りバスの運転手)で朝5時45分
山口市を出発して長崎までの移動なんですが、

 

通常3時間30分もあればたどり着きますが
何せゴールデンウイーク真っ只中の5月3日

 

佐賀では有田焼の毎年の行事
渋滞しないほうがおかしいですね、

 

お客さんは中学生長崎にサッカーの試合
しかも2泊3日でトーナメント形式

 

朝10時からの試合間に合ったと思いますか?
間に合いません、ついたのは13時40分ごろ

 

どうなったと思います、

 

先生が途中でまにあわないと連絡を入れたので
試合の予定を組み替えたそうです。

 

このように例年渋滞するところは渋滞予測が
出ますので、事前に調べておくと予定が
スムーズに行きます、

 

このときも中国自動車道に乗ってしばらく走ると
車の量がおおかったです、

ドライブ旅行に行くには行き先の情報も大切です、
せっかく行ったのにすぐ近くに観光地があったのに見ていない、

 

こんなことがよくあります、
図書館に行けば旅行雑誌がたくさんあります、

 

 

暇なときに旅行雑誌を見て興味があるところを
チェックしておき、予定を立てるときに
又図書館に行きメモをとって予定を立てます、
(図書館で本を見るのは無料です)

 

しかもたくさんの旅行雑誌が見られます(笑い)

 

次に移動時間ですがGoogleの地図、マピオンの地図

すべて無料ですから利用します、

 

距離の計算、時間の予測もできます、
そしてカーナビで目的地を入力すれば予測時間も出ますので
簡単に計算できます、

 

予定を立てるときは無理な予定は立てない
ゆとりを持った予定を立ててドライブ旅行を楽しみましょう

 

旅のお供に簡単に登録TポイントもYJカードで

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライブ旅行で大事なのが予定を立てる
これが一番大切です、

 

皆さんも旅行に行くのに何の予定も立てずに
行く人は少ないのでは?

 

まず何を目的にしてどこに行くか
まずは考えますね

 

この季節であれば、温泉に入り紅葉を見ながらのドライブ
ただ景色のいいところにいきたい、
(季節ごとの予定)

 

おいしいものを食べ歩きたい
ではどのように行けばいいのか、

 

一番いいのは旅行会社に予定を立ててたのべば
旅行プランを立ててくれます、
(ただしマニアックなところにはいけません)

 

ただお金がかかります
安く上げるには自分である程度の予定を立てて
泊まる宿も自分で交渉すれば安くつきます、

 

今は宿紹介サイトはたくさんあります
少し載せておきます




いえいえうちにはペットがいるから無理こんな方にはこちら


まだホテル紹介サイトはたくさんあります
予定は立てやすいですね自分の寝るところを確保しておけば(笑)

 

後は目的地および周辺の観光地などを調べますが
まずは周辺の観光地を調べます、

 

参考までにこんな本があります
おとなの旅と宿 神戸・有馬・淡路島 (まっぷるマガジン)[本/雑誌] / 昭文社
’17 秋 紅葉の京都 (まっぷるマガジン)[本/雑誌] / 昭文社
おとなの旅と宿 城崎・丹後・天橋立 香住・湯村温泉 〔2015〕 (まっぷるマガジン)[本/雑誌] / 昭文社
首都圏からの日帰り温泉 (まっぷるマガジン)[本/雑誌] / 昭文社

まっぷるマガジンで探せばあなたが行きたい観光地が
詳しく載っていますからしっかり調べていってください

後で近くにあれもこれも観光するところがあったんだ
こんな後悔をしないように予定を立てましょう。

 

地図がなければ予定の立てようがありませんが
地図帳を買うのもお金がいるし

 

本を購入しても昨今は道路が次から次にできて役に立たない
こんな状態になります、

 

しかし無料の地図がたくさんあります
たとえば地図マピオン
地図マピオン

 

この地図は便利です何がいいかというとまずは無料
そしてパナソニックのナビ(ゴリラ)で
(ゴリラ以外でもできるナビがあります)

 

設定でマップコードというところを出して
地図で行きたいところを選択して番号を出せば
その番号を打ち込めば設定ができます、

 

こんな便利なものがついています
ちなみにスマホでもできます

 

そして距離もでますので目安の時間も計算できます、
今はナビで時間はわかりますが、

 

Googleのマップも使えますね

 

Googleマップ

 

どちらのマップもスマホにインストールしておけば
いいのでは

 

ナビだけでなしに地図を見ておくといいのは
ナビは時々とんでもない大回りの道を案内しますから
地図は大切です。

 

それとお得な情報です高速道路でPAによったときには
必ず無料の地図をもらいましょう、

 

SPには無料のお茶がありますので飲んで疲れを取りましょう。

 

自宅で性病検査、郵送キットで簡単に検査

 

 

 

 

 

楽しく泊まれる宿